ゼンブヌードル×評判

ゼンブヌードルの口コミと評判を解説!実際に食べた感想を紹介します!

ゼンブヌードルは原料が黄えんどう豆でダイエット効果もあると評判です。
しかし、原料が黄えんどう豆のため、実際の食感や味が気になるのではないでしょうか。

ダイエット効果があっても味がおいしくないと辛くなりますよね。
そこで今回の記事では実際にゼンブヌードルを食べたことある方から独自にアンケートを取った口コミを紹介します。

合わせて私が実際に食べた感想を紹介します。
この記事を読むことでゼンブヌードルの購入を迷っている方もどんなものかわかるでしょう。

3分ほどで読めますので気になっている方は参考にしてください。

ゼンブヌードルの口コミ

ゼンブヌードルの口コミを紹介します。

今回の口コミはいい口コミと悪い口コミに分けて紹介します。
ゼンブヌードルは原料が黄えんどう豆です。

そのため、味の部分や食感の部分で気になる方もいます。
独自のアンケートで調査した実際に食べた人の意見をもらいました。

良い口コミ

豆だけで作ったとは思えないくらい美味しい

豆だけで作ったとは思えないくらい美味しいと感じたのが正直な感想です。
ここまで美味しいとは思ってなかったので正直驚きました。

おかげで美味しいヌードルを食べても糖分を気にしないで済むのでダイエットにもなって助かってます。

この栄養素でこの味ならむしろおいしい

味がぼやけている感じがするので、正直普通のパスタよりは美味しくありません。
それでもGI値が低いうえにタンパク質と食物繊維が十分とれることも評価すると、これくらいの味はむしろ美味しい方に入るのではないかと思いました。

誰でも問題なく美味しく食べられる

まず麺に硬い感じがありつつ若干ぼそぼそとしていてで食感はあまり好みではありませんでした。ただこの点は調理方法にもよるかもしれません。
次に肝心の味わいについてですが多少独特で確かに豆から作られたような風味がしました。

しかし気になったところはそれくらいで誰でも問題なく美味しく食べられるくらいだと思います。それに食べていると栄養ありそうで健康に良さそうだとも感じました。
合わせるソースの工夫次第では小麦パスタより向いているものもあるかもしれません。

普通のパスタに比べると劣る感じはするが、豆で作ったパスタにしては満足との声が多いです。

ゼンブヌードルはうりはやはり、低糖質で高たんぱくのパスタ。
ダイエットに効果がありこのくらいの味ならむしろおいしいというのがみんなの意見です。

悪い口コミ

従来の麺類とは少し食感が違う

ゼンブヌードルの気になったところはやはり従来の麺類とは少し食感が違うと感じたところです。
かなりいい線いっているのですが、やっぱり豆で作った麺であるというのが分かるのでそこは少し気になったというのがあります。

後はソースの味が濃すぎるということです。特に塩分によるしょっぱさが後を引きます。麺自体の味がかなり淡白ですので、それによってソースの味がより濃く感じられるんだと思いました。

一番気になるところはコストパフォーマンスの悪さ

一番気になるところはコストパフォーマンスの悪さです。
いくら栄養たっぷりでこれ一つで大丈夫だとしても正直価格に見合っていないと感じてしまいます。

またダイエットなどに利用しようと考えた場合に麺はともかく他の具材やソースで結局カロリーを摂ってしまうでしょうからイマイチ成功しなさそうに思います。
電子レンジ調理可能なのは便利で助かりますが、鍋調理と比べて出来栄えに違いが出る点も気になりました。

ゼンブヌードルの悪い評判はやはり、食感が豆っぽく、ぼそぼそしているのが気になる都の声が多いです。

また、価格も見合っていないとの声もありますね。

食感は原料が黄えんどう豆なので、なかなか難しいところではあります。
しかし、本来のパスタにかなり近づけて頑張っている印象もあります。

ゼンブヌードルを食べた感想

ゼンブヌードルを食べた感想を紹介します。

ゼンブヌードルを食べた印象は以下

  • 麺は少し固い
  • 味は少し豆の味
  • 割とどんな味にも合う

それぞれ食べた感想を詳しく解説します。

麺はすこし固い

ゼンブヌードルの画像

ゼンブヌードルの麺は少し固いと感じました。
ゼンブヌードルの豆が固い理由として、原料がまめであることが考えられます。

本来のパスタは小麦粉が原料。
元の原料の食感がそのままパスタの食感にも繋がっていきます。
そのため、原料が豆のゼンブヌードルは豆の食感がパスタの食感にも影響を与えるでしょう。
しかし、ゼンブヌードルの麺が少し固いからといってバリバリ音がするような感じではありません。

あくまでも通常のパスタと比べての話です
また、ゼンブヌードル投資家ダイエットに効果があるのも、この食感がしっかりあるためです。

ゼンブヌードルの面は少し硬いですが、そのおかげで通常のパスタよりダイエット効果があると言えるでしょう。

味は少し豆の味

ゼンブヌードルの味ですが、少しマメの味をすることは否めません。

見た目は食感はパスタでも原料が違うので、通常のパスタとは違いが出るのはしょうがないことでしょう。

しかし、豆の味がするからといって、まずいわけではありません。
原料が黃えんどう豆は豆なにのおいしさがあります。

どんな食品にも種類があるように豆の味が少しするパスタと考えればそこまで気になることはないでしょう。
豆の味が前面に出ているわけではないので、調味料の味を消すことはありません。

麺単体で食べれば黃えんどう豆の味はしますが、調理をしてしまえばそこまで気になることはないでしょう。

割とどんな味にも合う

原料が黄えんどう豆のゼンブヌードルです。
しかし、ゼンブヌードルは意外にどんな味にも合うパスタ麺です。

ゼンブヌードルの原料の味がそこまで強くないためです。
ペペロンチーノやカルボナーラなどの料理でもしっかり味を引き立ててくれます。

原料が黃えんどう豆で料理に合うのか気になる方もいるかもしれませんが、そこは心配しなくても大丈夫でしょう。

ゼンブヌードルはどんな料理にも合うパスタ麺です。

ゼンブヌードルの特徴

ゼンブヌードルの特徴を紹介します。

ゼンブヌードルの特徴
・大豆の効用がある
・低糖質でダイエット効果あり
・味や食感がいい

ゼンブヌードルの特徴について解説します。

大豆の効用でダイエット効果がある

ゼンブヌードルは原料が黄えんどう豆です。
そのため、ゼンブヌードルは大豆の効用が期待できます。

大豆は血中コレステロールを抑える効果や肥満の改善が期待できます。
血糖値の上昇率を表したGI値も大豆は低く抑えられています。

食品を食べた時に血糖値の上昇率が高いとインスリンという物質をだします。
このインスリンが血中の糖分を脂肪に変えて蓄積する作用があります。

インスリンは肥満の原因になります。
インスリンは血糖値の上昇が緩やかなら、過剰に出ることはありません。

大豆はGI値が低く、血糖値の上昇も緩やかなため、インスリンが過剰に出ることはありません。

大豆のダイエット効果がゼンブヌードルでも期待ができます。

グルテンフリーで健康にもいい

ゼンブヌードルはグルテンフリーで健康にもいい食品です。
グルテンとは小麦が大麦、ライ麦などに入っている。タンパク質です。

グルテンは小麦粉が使われている食品には大体入っています。
パンやケーキ、お菓子やパスタなどにも使われています。

グルテンがなぜ悪いのかと言うと血糖値を上昇させる。網のペクチン Aや腸内の主張の要因となるせい成分グリアジンが入っているためです。

2つの成分が入ってるため、腸粘膜に炎症が起こったり、便が調子悪くなったりします。
また、血糖値を上昇させるため、肥満の原因になったり食欲をすすめさせる原因になったりします。

グルテンフリーであれば血糖値の上昇を抑えることもでき、腸内環境への負担も減らすことができます。

ゼンブヌードルはグルテンフリーで健康やダイエットの効果も期待できます。

味や食感がいい

ゼンブヌードルは味や食感もいいのが特徴です。
その証拠にモデルの富永愛さんもうまいと絶賛しています。

実際に私も食べた感想として、本来のパスタと大きな違いはない食感と味でした。
ゼンブヌードルと本来のパスタは原料が違うため、全く同じ味や食感にはなりません。

しかし、本来のパスタに引けを取らない味です。
食品には色々な味があるのと同じで、ゼンブヌードルもパスタの味の種類の中の一つと考えればいいのではないでしょうか。

パスタの中で栄養も豊富で糖質も抑えられて、アジア触感もいいのはゼンブヌードルくらいでしょう。

ゼンブヌードルの気になるポイント

ゼンブヌードルの気になるポイントを紹介します。

ゼンブヌードルの気になるポイント

  • 値段が高い
  • 豆の味がする

ゼンブヌードルのそれぞれの気になるポイントを紹介します。

値段が高い

ゼンブヌードルの気になるポイントの1つが値段が高いことです。
100g換算でゼンブヌードルが248円(税込)で同じく糖質オフのパスタのカーボフが142円(税込)です。

パスタの中で値段は正直高いです。
しかし、ゼンブヌードルの値段の高さの理由は豊富な栄養素と添加物なしのオーガニックにこだわっているためです。

ゼンブヌードルは糖質オフでタンパク質が豊富なだけでなく、カルシウムや鉄分も豊富に含まれています。

そのため、糖質オフでダイエットの効果のあるだけでなく、健康にもいい食材です。
なおかつ、ゼンブヌードルは添加物なしのオーガニックにこだわっています。

パスタで栄養素が豊富で添加物なしはなかなかありません。
ここまでもパスタを作るにはそれなりのコストが発生します。

ゼンブヌードルの値段が高いのはコストがかさんでしまうためです。
その分、ほかのパスタにはない、栄養素が豊富のものができるのです。

豆の味がする

ゼンブヌードルの気になるポイントとして、豆の味がすることです。
ゼンブヌードルが豆の味がする理由として、原料が黄えんどう豆のためです。

原料はどうしても味に影響を及ぼしています。
大豆でできた料理は大豆の味がします。
ジャガイモでできた料理はジャガイモの味がすると同じことです。

しかし、ゼンブヌードルは原料が黄えんどう豆でもかなり、本来のパスタ味には近づけていると感じます。

豆類がどうしても嫌いな方でない限りはそこまで気になることはないでしょう。

ゼンブヌードルは豆の味がするのが気になるポイントです。